ヒト病院 覚書2015年03月10日

本日 私の通院日

診察では特に心配な点もなく、今まで通りの投薬でした

このまま安定が続けばアドエアの数値が下げられそう♪


採血検査の結果が出ました

私は通常の血液検査に甲状腺とアレルギーが追加されてます

結果は 甲状腺機能低下症ギリギリの数値。

腎と糖尿病がギリギリ、アレルギーはかなり高め

今回もギリギリセーフ、要注意って事ですかね(^^;;

アレルギーに関しては・・・原因はわかってますが、

お猫様のいない生活なんて考えられないので・・・(^^;;

我が家の猫たちと共に生きていきます(*^^*)



【鼻前庭膿胞】

昨年小鼻の左側に違和感があって、耳鼻科へ行ったところ

紹介状をだされ専門医に診てもらいました

「鼻前庭膿胞」と診断されたものの、外科手術で切除しか方法がなく、

手術となれば術後顔面神経痛と慢性の痛みが残ると言われ、

手術以外は通院も投薬もなしと言われてました。

見捨てられた感がいっぱいでした(^^;;


漢方に詳しい友人に相談したところ、

病名は関わったことがないけど「面疔やものもらい」に効く

「排膿散及湯」を薦めてもらい、続けること約1か月。。

なんと・・・腫れてる小鼻の下側歯茎から膿が出ました0(^0^)0

あれから1週間・・・突っ張り感もなく腫れも収まってます

友人のアドバイスに従い、

完全になくなるまで「排膿散及湯」を続けようと思ってます♪


本日(内科)の通院で 先生も気づいてくれて、

診察より先に「鼻前庭膿胞」の話で盛り上がりました(^m^)